高品質オリジナルTシャツを作成するための、失敗しないメーカー選び★

tmixへ依頼した

Tシャツ作成グランプリ【3回戦】!
厳選したオリジナルTシャツ制作メーカーに、見積もり依頼しています。
依頼条件は、以下の通りです。

  1. Tシャツは価格の低い定番/ベーシックタイプをチョイス。
  2. Tシャツ前面には30cm×30cm・2色刷りのプリントを1ヶ所。
  3. Tシャツ背面には20cm×20cm・1色刷りのプリントを1ヶ所。
  4. 発注枚数は10枚。
  5. 送料も加算する(支払い手数料は加算しない)。

このページでは、インクジェットプリント専門のオリTメーカー、
tmixが提示してくれた見積もり内容を掲載します。

オリジナルTシャツ制作メーカー・tmixに見積もり依頼してみた

インクジェットプリントのため、版の製作やインクの調合コストがかからず、リーズナブルにオリTが作れるという噂の、tmix。

費用もシルクスクリーンの場合とは違い、デザインによって大きな変動はなさそうなのですが、上記の条件で、果たしてどのような見積もり結果が出たのでしょうか?

1枚あたり4066円

  • 人気No.1の定番Tシャツ00085-CVTを使用
  • 両面プリントで1枚4280円(Tシャツ代・プリント代コミコミ一律)
  • ドンドン割適用(送料無料、料金5%引き)

おやおや?意外と高い値段になってしまったようです…。

tmixに見積もり依頼してみた感想

ビックリするたま吉tmixはインクジェットプリント専門のオリTメーカーなので、価格はすべて込みと、一見非常にわかりやすいシステムを整えています。しかし、実際に見積もりをお願いした結果としては、最も高額が弾き出されるという結果になりました。

何しろコミコミ価格なので、どの部分にお金がかかっているのか、いまひとつ見えにくいというのも、驚きです。シルクスクリーンの場合「デザインに2色使うため版代はいくら、Tシャツ本体の代金はいくら…」と内訳が出るため、かえって明朗なのかもしれません。

ただ、発注枚数が小口でも大口でも、デザイン部分や色数が増えても、料金はほとんど変わらないというのもポイント。こだわりのオリジナルTシャツを少数作る際には、オススメのメーカーさんだと思います。

たま吉

Pagetop