高品質オリジナルTシャツを作成するための、失敗しないメーカー選び★

プラスワンへ依頼した

Tシャツ作成グランプリ【3回戦】!
厳選したオリジナルTシャツ制作メーカーに、見積もり依頼しています。
依頼条件は、以下の通りです。

  1. Tシャツは価格の低い定番/ベーシックタイプをチョイス。
  2. Tシャツ前面には30cm×30cm・2色刷りのプリントを1ヶ所。
  3. Tシャツ背面には20cm×20cm・1色刷りのプリントを1ヶ所。
  4. 発注枚数は10枚。
  5. 送料も加算する(支払い手数料は加算しない)。

このページでは、自社工場でユーザーからの幅広いニーズへ柔軟に対応している
プラスワンが提示してくれた見積もり内容を掲載します。

オリジナルTシャツ制作メーカー・プラスワンに見積もり依頼してみた

実店舗を全国に展開し、店舗や企業からのオーダーにも対応しているという、プラスワン。

料金はプリント法や色数などによっても変動があるようなのですが、デザイン修正は無料など、ユーザーにやさしい対応が好評です。

上記の条件で、果たしてどのような見積もり結果が出たのでしょうか?

1枚あたり3,355円

  • PrintStar (プリントスター)ヘビーウェイトTシャツ1枚525円を使用
  • 版代(表):8,000円×2
  • 版代(裏):8,000円×1
  • プリント代(10枚以上なら1色で280円+2色目以降150円)
  • 注文合計金額1万円以上で送料無料(キャンペーン)

3,000円台前半と、まずまずの金額。これなら検討の余地はありそうです。

プラスワンに見積もり依頼してみた感想

ビックリするたま吉プラスワンはインクジェットプリントや刺繍など多彩なプリント方法に対応していますが、今回は最もスタンダードなシルクプリントで見積もりを取りました。

Tシャツはスタンダードなヘビーウェイトタイプ。しっかりした生地なので、洗濯しても破れたりする心配はありませんし、運動に使っても大丈夫な記事です。1枚525円なら、まずまずの価格ではないでしょうか。

ただ、製版代には2万4,000円ほどかかってしまいました。プリント範囲が10cm以内だと1版5,000円になるのですが、少し大きめのプリントをすると大きく金額が変わってきますね。ただ、送料無料キャンペーン中というのは、小さいながらうれしい誤算でした。

今回は使っていないのですが、ラム入りや箔押し・蓄光など、プリントオプションが多いのもプラスワンさんの魅力。派手なTシャツを作りたいならおススメの業者さんかもしれません。

たま吉

 

Pagetop