高品質オリジナルTシャツを作成するための、失敗しないメーカー選び★

デザイン例3:同人集会

オリジナルTシャツのデザイン例を紹介。同人イベント向けのデザイン例を特集しています。

同人イベントの熱い思いをオリジナルTシャツに!

文化系のテーマを掲げ、同好の士を募るサークルや集いの場でも、オリジナルTシャツは大人気です。皆で作品を作ったり、楽器を演奏したり、心をひとつにして誰かを応援したり…。デザインの可能性もグループの趣旨によって、無限大ですよ。

以下に同人イベントのオリジナルTシャツ例を紹介していきますので、ぜひチェックしてください。

漫画研究会Tシャツ 同人といえばやはり、アニメ・漫画ですよね。
こちらは漫画の同人会のオリジナルTシャツのようです。
胸元+背面という定番デザインですが、
よく見るとフォントも吟味されています。
とてもシンプルですから、
おしゃれに着こなせるかどうかは、
メンバー一人ひとりのセンスにかかってくるでしょう。
クールなバンドTシャツ こちらのTシャツには、アマチュア・ロックバンドの
ロゴマークがプリントされているようです。
演奏中のメンバーはもちろん、
ファンの子も揃って着用してくれれば、
ライブが熱く盛り上がること、疑いなしですね!
演歌歌手同好会Tシャツ おじさんが着ている、一見地味なこのTシャツ…。
実は背中に女性演歌歌手の名前がプリントされています。
熱いファン心理が伝わってくるじゃありませんか!
まだ無名のアーティストを、共に盛り上げる仲間が
見つかったら、レッツ・オリT作成ですね♪
管楽器同好会Tシャツ こちらは管楽器同好会のオリジナルTシャツ。
フルートの「F」が上手に表現されています。
やっぱりどこか優雅な雰囲気だなぁ…。
デザインにもグループの個性が表れるものですね。
和太鼓同好会オリジナルTシャツ 楽器の同人会でオリジナルTシャツ作成率が高いのは、
和太鼓!こちらも漢字一文字のバックプリントが、
何やら熱い雰囲気を感じさせてくれるじゃありませんか!
お祭りの時に皆で着たりしても、かっこいいでしょうね!

いかがですか?ぜひあなたもステキなオリT完成を目指して、頑張ってみてください★

Pagetop